Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「シグナル」おすすめ韓国ドラマ

サスペンス

おすすめ度:★★★★☆

2016 韓国 全16話

・過去と未来
・SF
・未解決事件
・男性にもおすすめ
・2016年第52回百想芸術大賞 テレビ部門ドラマ作品賞
・2016年第52回百想芸術大賞 テレビ部門脚本賞
・2016年第52回百想芸術大賞 テレビ部門女性最優秀演技賞 – キム・ヘス

 

「力の強い女 ト・ボンスン」からキム・ウォネつながりで「シグナル」完走。
過去にいる刑事と現代の刑事が協力して未解決となっていた事件を解決していく話。今も昔も金と権力にまみれた汚い世の中なのよ・・。久々に渋いドラマみたわ。
賢くて優しい兄さん、パク・ソヌを演じていた子が凄く心に残ってて、調べたらアイドルグループSF9のカン・チャニって子だった。今後が楽しみ。
キム・ウォネだけじゃなく、イ・サンヨプも出てて、しかもまたサイコ的な役だった(´・ω・`)

 

▼「シグナル」をAmazonプライムで観る

▼「シグナル」をネットフリックスで観る

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

「シグナル」あらすじ

警察のプロファイラーであるパク・へヨン(イ・ジェフン)は、ある日廃棄処分となっていた古い無線機を見つける。すると、突然壊れているはずの無線機から声が聞こえてくる。声の主は刑事イ・ジェハン(チョ・ジヌン)だった。ジェハンは15年前にヘヨンの同級生が犠牲となった未解決事件の手がかりを伝え、無線機は切れる。半信半疑なヘヨンだったが、ジェハンが残した言葉をもとに向かった場所で事件の重要な証拠を見つけ、刑事チャ・スヒョン(キム・ヘス)と共に謎を解き明かしていく。これをきっかけにヘヨンとジェハンの無線機での交信が始まる。交信していくうちに、ジェハンが現代ではなく過去の人間であることをヘヨンは知る。一方、スヒョンは15年前に失踪した先輩刑事を捜し続けていた…。

 

「シグナル」キャスト&スタッフ

演出:キム・ウォンソク

脚本:キム・ウニ

出演:
イ・ジェフン
キム・ヘス
チョ・ジヌン
キム・ウォネ
イ・サンヨプ
カン・チャニ

「シグナル」予告編