Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ゴハン行こうよ シーズン1」おすすめ韓国ドラマ

ラブコメディ

おすすめ度:★★★☆☆ 3.5ぐらい

2013年 韓国(全16話 U-NEXT)

・年下彼氏
・グルメ
・女の闘い
・犬好き

 

食べることが大好きなバツイチ独身のスギョンの食べっぷりが気持ちいい。特に4話のトッポギ鍋のシーン釘付けでしたw。それを見つめるキム弁護士の表情もいいんですよね~。ただ美味しいごはんを食べるだけのドラマではなくサスペンスや恋の行方も気になって飽きることなく見られました。
それから可愛くて賢いわんこと、フグ似のオ弁護士も要チェック。

 

「ゴハン行こうよ シーズン1」をU-NEXTで観る

本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

「ゴハン行こうよ シーズン1」あらすじ

バツイチで一人暮らし3年目、法律事務所で室長として働くイ・スギョン(イ・スギョン)は、
事務所の代表弁護士キム・ハンムン(シム・ヒョンタク)から理不尽な仕事ばかりを押し付けられ、ストレスが溜まる毎日。
食べることが大好きなスギョンは、グルメブログで紹介される美味しそうな料理を見て、日々のストレスを解消していた。
ある日、彼女の隣の部屋、804号室に一人暮らし初心者のユン・ジニ(ユン・ソヒ)が引っ越してくる。
引っ越し初日から泥酔したジニは、自分の部屋とスギョンの部屋を間違え大騒動を巻き起こす。
一方、もう一人の隣人、806号室に住む保険会社の営業社員ク・デヨン(ユン・ドゥジュン)は、かなりの食通で、どこかミステリアスな男性。
お互い最悪の第一印象をもった二人だったが、関係は予想外な方向へ…。

「ゴハン行こうよ シーズン1」キャスト&スタッフ

出演
ユン・ドゥジュン
イ・スギョン
シム・ヒョンタク
ユン・ソヒ
イ・サンウ
キム・サノ
チョン・スヨン

演出:パク・ジュンファ
脚本:イム・スミ

 

「ゴハン行こうよ シーズン1」予告

 

 

ネタバレ感想

 

 

 

 

 

グルメドラマではありますが、後半、団体で行く食事シーンは少しくどかったかな、オ弁護士の食べてるところは特に・・そんなに長く見せてもらわなくてもよかったですよ。
少しエロの入ったスギョンの食べっぷりに引かれて観たドラマなので。
そしてスギョンとデヨンカップルは少し無理があったような気がします。美味しい物を求めている点では合いますが、好きになる要素がデヨン側には全くなかった気がするのですが、何か見落としたかな・・。
キム弁護士と違ってスギョンの食べっぷりが気に入ったわけでもなく。唯一思い浮かぶのは、スギョンが酔っ払って謝った所かなぁ、とにかく違和感しか感じなかったです。
キム弁護士が交際を断られた後にスギョンと食事に行ったシーンで、後悔というか諦めというか何とも言えない表情を浮かべますが、見ていて同情もしたけど、あんた10年間何してたのよ!って突っ込みたくなりました。
10年間自分の気持ちがわからずにスギョンをいびる事しかしてこなかったキム弁護士が哀れでしたが、その後 恋愛に前向きになって、これからは何もせずに終わらせないと立ち直ってくれたので溜飲が下がりました(`・ω・´)b